読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾人とオーストラリア暮らし

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

オーストラリアのお菓子作り用生クリームを紹介します

オーストラリア オーストラリアおすすめ自炊レシピ オーストラリア 買い物編

こんにちは(^ω^)

 

今日はオーストラリアのスーパーで購入出来る、ケーキ作りに使う濃厚生クリームを紹介します。オーストラリアは生クリームの種類が多く、英語表記なため、どの生クリームを買えば良いのか分かりにくいです。わたしは、日本のショートケーキに使うようなふわふわで濃厚な生クリームを探していて、インターネットで調べてからスーパー「Woolworth」へ行って、購入してみました。

 

インターネットで調べたところ、お菓子作りに向いている主な生クリームは…

 

・Thickened Cream

 

・Whipping cream

 

そして、日本で売っているケーキ作り用の生クリームに似ているのは…

 

「Whipping cream」

 

と、いうことでWhipping Creamを今回購入して見ました。

 

ちなみにThickened Creamとは、ゼラチンで固めてあるクリームで少しドロッとしているようです。口コミで見たところ、癖のある味がするそうです。なので、煮込み料理やパスタソースに使用している方が多いようです。

 

Brownes Whipping Cream

f:id:sia_kawase:20170306155244j:plain

f:id:sia_kawase:20170306155247j:plain

300ml=$1.4

 

日本で購入するよりも遥かに安い!

日本円にすると、約150円です。

 

こちらのWhipping Creamが一番安かったので購入しました。オーストラリアではWhipping CreamよりもThickened Creamの方が多く販売されていました。値段もThickened Creamの方が安かったです。Whipping Creamも安いのに更に低価…そう、100円ほどで購入できます。

 

ザ・ダイソー

 

生クリームを作ってみた

f:id:sia_kawase:20170306155258j:plain

パックから出した時はサラサラとした牛乳のような液体です。

 

f:id:sia_kawase:20170306155255j:plain

砂糖を入れて(小匙5杯入れました)、ハンドミキサーで5分ほどかき混ぜると、ふわふわの生クリームが完成しました。角が立つ弾力のある生クリームです。食べてみると、思っていたよりも濃厚で美味しい生クリームでした。

 

作る前は、固まらなかったどうしよう、砂糖だけの味しかしないボソボソ生クリームだったらどうしよう…など心配していましたが、取り越し苦労でした。わたしの理想の生クリームが作れたので満足です。

 

本当は氷水に付けながら混ぜるとインターネットには書いてありましたが、氷が無かったので、ボールを冷蔵庫で冷やして置いて、そこに生クリームを入れてかき混ぜました。

 

オーストラリアでお菓子作りをしたい方、是非「Whipping Cream」を使ってみてください♡

f:id:sia_kawase:20170306163019j:plain

次回は、シフォンケーキの作り方を紹介します。 

 

それでは、

本日もありがとうございました( ˘ω˘ )

 

ブログランキング

クリックお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする