読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾人とオーストラリア暮らし

オーストラリアでの生活情報と台湾人ルームメイトとの日常生活、過去の台湾生活をお届けします。

AU ※気になる オーストラリア人女性のファッション事情を詳しく紹介します

オーストラリア オーストラリア 化粧品・スキンケア

今回はオーストラリア人女性のファッションについて紹介します。

オーストラリア人のファッションの特徴や、流行しているものはどんなものなのか…? そして、日本人女性のファッションはオーストラリア人から見るとどうなのか、わたしなりの考えを書きます。

オーストラリアに来る際の服装に迷っている方、必見です!

 

それではさっそく('ω')☟☟

 

オーストラリア人女性のファッション特徴

f:id:sia_kawase:20170124233144j:plain

オーストラリア人女性と日本人女性のファッションでの大きな違いは「露出」です。オーストラリアでは胸の開いた服、谷間が強調されるような服を20代前後の若い女性から30代の子連れの女性まで堂々と来ています。

日本で胸の開いた服を着た場合「いやらしい」というセクハラ目線や、少し引いてしまう方が多いと思います。しかしオーストラリアではそういった認識はまったくなく、胸の開いた服も「そういった服装」という認識で特別な意識は有りません。

 

最近驚いたことは、オーストラリア人女性が、背中の部分が透ける素材になっていたり、背中が大きく開いている服を着ている時、普通にブラジャーが見えることです。日本人女性だと中に「ブラトップ」や「見せブラ」を着ると思います。オーストラリアでは「胸」や「下着」に、日本ほど特別な意識が無いように感じます

 

日本人女性の服装は…?

f:id:sia_kawase:20170125001006j:plain

①幼く見える日本のファッション

日本人女性の服装、特に「男受けファッション」や「ガーリー系」のファッションは、オーストラリアでは幼く見えます。リボンがメインになっている服や、レースが袖に付いているものは特に幼い印象です。更にオーストラリア人は、寒い時期以外あまり重ね着をしないのと、薄手の涼しそうな服装が多いので、日本人女性の服装は暑そうです。オーストラリア人は、冬でも日中は半袖やノースリーブで過ごす人が多くいます。

 

近年流行している「原宿系」ファッションですが、この服装も幼く見えます。しかし、オーストラリアの中でも日本好きの方にはとてもウケが良いと思います。

 

③日本とオーストラリアの流行は少し違う

f:id:sia_kawase:20170125205637j:plain

日本で大流行した、ワイドパンツはオーストラリアでは流行っていません。オーストラリアに来る日本人女性の多くはワイドパンツを持って来ていますが、気候的にもあまり履く機会はありません。

他にも膝丈のプリーツスカートも、履いている人はあまり見かけません。

 

オーストラリア靴事情

①ビーチサンダル

f:id:sia_kawase:20170125213318j:plain

オーストラリアでは買い物などのちょっとした外出は「ビーチサンダル」を履く人が多いです。そのため、色々なお店で可愛いビーチサンダルがたくさん売っています。日本では、クロックスやナイキやアディダスのサンダルを履くのが一般的だと思います。

 

②ヒールは低め

オーストラリアではヒール無しのサンダルやパンプスの方が多く売られています。そして、ヒールが無くても可愛いデザインの物がたくさん有ります。一般的なお出かけの場合はそのようなヒール無しのサンダルやパンプスを履く方が多いです。パーティや高級なレストランでの食事などフォーマルな場合ヒールの高い靴を履きます。

 

オーストラリア よくあるコーディネート

夏① タンクトップ(Tシャツ)+短パン

f:id:sia_kawase:20170125183044j:plain

 

夏② キャミワンピース

f:id:sia_kawase:20170125185358p:plain

f:id:sia_kawase:20170125185903j:plain

 

夏③ ロングワンピース

f:id:sia_kawase:20170125001542j:plain

 

冬① スキニー+Tシャツ・ニット・パーカー

f:id:sia_kawase:20170125190245j:plain

f:id:sia_kawase:20170125190252j:plain

 

オーストラリアでは全体的にとてもシンプルで大人っぽい服装です。夏はあまり重ね着をしないのが特徴で、日本では「キャミワンピース+薄手のカーディガン」を重ね着する方が多いと思いますが、オーストラリアでは「ワンピース」1枚で着ます。冬は「スキニー+Tシャツ・ニット・パーカー」のコーディネートがとても多いです。普通のスキニージーンズはもちろん、足やお尻の形がそのまま出るような、ピチピチのスキニーを履いている女性も多く見かけます。全体的にグレーや黒、白色でまとめてコーディネートをしている印象です。

オーストラリアは流行に流されず、いつの時でも着られるオーソドックスな服装をしている方が多いです。

 

オーストラリアでも流行しているアイテム

①チョーカー

f:id:sia_kawase:20170125221941j:plain

2016年はこのチョーカーをしているオーストラリアの女の子達がたくさんいました。2017年の1月現在でも服屋のショーウインドーのマネキンがチョーカーをしていたりと、まだ流行は続いているようです。

 

レースアップサンダル

f:id:sia_kawase:20170125222231j:plain

2017年も引き続きこのような「レースアップサンダル」がたくさん売られています。わたしの友人のオーストラリアの女性もよくレースアップサンダルを履いています。黒のワンピースに合わせたり、短パンとTシャツのカジュアルなスタイルにも合わせていました。

 

オーストラリア ファッションブランド

①Cotton on

f:id:sia_kawase:20170125225642j:plain

cottonon.com

西オーストラリアでは「Cotton on」をよく見かけます。レディース・メンズ・キッズ、幅広い層の服を低価格で販売しています。わたしも店内を何度か見たことがありますが、誰もが着やすそうな服を中心に揃えてありました。日本で例えると「g.u.」のような、定番アイテムや流行を取り入れた商品をバランスよく販売しています。

 

Ally Fashion

f:id:sia_kawase:20170125230054j:plain

www.allyfashion.com

こちらのお店は20代前後の女性向けファッションのお店です。日本人でも着やすい服がたくさんあります。柄ものや、特徴的な服、カラフルな色が多く、大胆でおしゃれな服が揃っています。若い人向けに感じますが、オーストラリア人の服装自体がとても大人っぽいので20代後半の方でも着れるファッションブランドだと思います。

 

◎買い物するなら WAのアウトレット「Watertown」

www.watertownbrandoutlet.com.au

服を買うなら西オーストラリアのアウトレット「Watertown」がおススメです。西オーストラリアの洋服ブランドからアディダスニューバランスなどのスポーツ用品のアウトレット、下着、水着までなんでも揃います。さらに、よくセールをしているので良い服を安く購入できるチャンスがたくさんあります。

ただし、アウトレットの駐車場を利用すると料金が発生し、1日滞在すると$25ほどになります。なので、近くの駐車場に車を停めて歩いて行くのが良いと思います。

 

それでは、

最後まで読んで下さってありがとうございました( ˘ω˘ )♡

 

 投票ポチ…っと

お願ひします(^ω^)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする